アズレンでコラボするネプテューヌのReBirth1をプレイしてみた

こんにちは、べるぶるです。

アズールレーンとコラボ化が決定したネプテューヌ

どんなゲームか知るために「超次次元ゲイム ネプテューヌReBirth1」をプレイしてみました。

環境はPC版(Steam)になります。

スポンサーリンク

どんなゲーム?

萌えゲーRPGです。

基本的には、上記のフィールド画面を中心に会話イベントを発生させたり、ダンジョンへいったりします。

ストーリー

フルボイスなのかな?喋りまくりです。

キャラクターはゲーム機やゲーム会社を元にしており、会話のネタもゲームネタが多いです。

ネタがマニアックな分、おもしろいかどうかの判断は分かれそうです。

ダンジョン

3Dでてくてく歩けます。カメラも上下左右とぐるぐる回せます。

ジャンプもできます。ジャンプ回数も記録されます。(記録される意味は不明w)

コントローラーのキー変更も可能で操作性は悪くないです。

キーボードで操作する場合はきつそうに思えました。コントローラー向きです。

奥に小さいですが、スライムがいます。敵に触れると戦闘になります。

戦闘

ターン制の戦闘です。右上のキャラ絵順に行動していきます。

操作できるキャラがやってくると行動選択するまでは自由に移動することができます。

てくてくと敵の前に移動し攻撃や、敵からなるべく離れて防御したりできます。

ここはマス目で戦うシミュレーションRPGに近いかもしれません。

おもしろい?

3時間ほどプレイしました。2章途中です。

操作も悪くない、ゲームネタが分かればにやりとするネタが多い。

会話イベントも戦闘もボイス満載といいところが多くおもしろいです。

ただ戦闘バランスは難しめです。

レベルや装備をおろそかに進めると、ふつーの雑魚戦でHP半分以上持っていかれたりします。

運が悪ければ全滅します。(2章はいってからこの画面3回見てます…)

全滅するとタイトル画面に戻されます。

セーブは細目にする必要がありそうです。

最後に

アズールレーンでキャラクターとして実装されるなら、やっておいて損はないです。

少しのプレイでも主人公ネプテューヌの個性がすごく伝わり、アズールレーンでも愛着沸くこと間違いないです。

画像見る限り、キャラクターとして採用されそうですね。

スポンサーリンク