【アズールレーン】13-3をオートでクリアした感想【アズレン】

13-3 奮起の双翼

こんにちは、べるぶるです。

今回は第13章をオートでクリアした感想、第3回。

3つ目の「13-3 奮起の双翼」です。

スポンサーリンク

13-3挑んだ感想

13-3 奮起の双翼01
減らないボスのHP

攻略開始当初の感想を一言で表すなら、「絶望」ですね。

毎回言ってる気がしますが(笑

前回の編成でボスに挑んだところ、ボスのHPを2割程度しか減らせず、こちら全滅寸前という散々な結果になりました。

正直、オートクリアはやめようかと思いました。

これはもう無理だ、攻略するのはやめようかと思い、ちょうど開催されていた期間限定イベにしばらく現実逃避しました。

イベントでやることがなくなり、気分もリフレッシュしたところで、再度挑戦を決意。

試行を繰り返すこと19回目でようやくクリアできました。

今までで一番つらかったです。

道中、ボス戦について

初回クリア時の編成になります。まずは道中から・・・

道中の編成

13-3 奮起の双翼02

今回は制空権確保を狙っています。

制空権を確保することで次の恩恵を受けれます。

  • 味方航空攻撃によるダメージが20%アップ
  • 敵航空攻撃によるダメージが10%ダウン(浸水・炎上ダメージを除く)
  • 味方艦隊の命中が10%アップ
  • 待ち伏せ遭遇率8%ダウン

ボス戦の敵航空攻撃が痛いので、10%カットが魅力的に感じました。

制空権確保するためにいろいろいじった結果、空母と中華コンビの編成になりました。

明石がいないため、ボスを出現させるのに、弾数0で1戦しなければならない状況ですが、制空権確保でボス戦に挑むほうがクリアが近いと感じこの編成になりました。

一応、対空でも敵制空値を下げれるそうなので、航空や対空の上がるオプニャをいれたり、潜水部隊に対空レーダー積みまくったりと編成次第では明石をいれることが可能かもしれませんね。

なお、主力部隊の各キャラ採用理由は以下の通りです。

  • イラストリアスは1人で制空値1000確保できるため
  • 大鳳は火力兼防御スキルで旗艦を担ってもらうため
  • 祥鳳は前衛体力しつつユニコーンと比べての火力アップ狙いです。

道中で気を付けたいこと

前回同様、大型主力艦隊、大型航空艦隊を避けました。

小型航空艦隊も空母、戦艦同時に出現するため危険です。

ねらい目は中型主力艦隊、中型、大型偵察艦隊ですね。

前衛が安定しているなら、被害がほとんどないです。

マップにない場合は、航空攻撃が痛いですが、中型航空艦隊をなくなく選んでいます。

なお、陣形は今回も単縦で全て戦いぬきました。

ボス戦の編成

続いてボス戦の編成です。

13-3 奮起の双翼09

冒頭の状況から、耐久、火力両方ともまだまだ必要に感じ、スキル中心に見直した結果、上絵の編成になりました。

13-3 奮起の双翼10

中でもヘレナは運要素が絡むが強力なバフスキルを持つキーキャラです。

ウォースパイトの砲撃ですが、レーダー探知込みで7000のクリティカルダメージでます。強い!

13-3 奮起の双翼11

ヘレナバフ発動しまくるまで繰り返し、初めて勝利した時のスコアです。

ローンを盾にし、ヘレナの生存時間を延ばしなんとかA勝利でした。

ちなみに陣形は輪形陣です。

ボス戦で気を付けたこと

13章はまったく気を緩めることができないです。

画面から目を離すのはやめておきましょう。

味方のHPを注視しつつ危なくなったら、右上ボタンから戦闘中止し一時離脱。からの再戦闘で勝利を狙います。

13-3 奮起の双翼12

後、一時離脱する判断ポイントとして、

ボスが出現までの間に出現するシラヌイが上絵にある強力な貫通弾を放ってきます。

オートがうまく避けず、まともに食らうと前衛のHPが4,5割もっていかれるので、食らったらここで一時離脱もありだと思います。

最後に潜水艦隊ですが、戦闘中の魚雷支援は使っていないため、割愛します。(13-4ではボス戦で常備しました。育てておいて損はないです!)

クリア編成のキャラ詳細

最後に、初回クリア時のキャラ詳細を掲載し終わります。

13-3 奮起の双翼14
13-3 奮起の双翼15
13-3 奮起の双翼16
13-3 奮起の双翼17
13-3 奮起の双翼18
13-3 奮起の双翼19
13-3 奮起の双翼20
13-3 奮起の双翼21
13-3 奮起の双翼22
13-3 奮起の双翼23
13-3 奮起の双翼24
13-3 奮起の双翼25

スポンサーリンク