Ar:pieL(アルピエル)のクローズβテストをプレイしてみた

アルピエルのクローズβが運よく当選できたので遊んでみました。

(2/26追記)

オープンβのレビュー記事をあげました。よければ参照ください。

イントゥルーメン!べるぶるです。 2月22日ついにAr:piel(アルピエル)のオープンβが開始されました。 遅くなりましたが、...

スポンサーリンク

ゲームを起動するまでの準備

ランチャーをDLし、インストール(約12M)

ランチャー起動後、上の画面が表示します。

イントゥルーメン?なんだなんだ?

よくわからないが、続けてクライアントインストール(約2.91G)

準備完了!

起動からキャラクター作成

ゲームを起動するとログイン画面が表示されます。

クローズβではキャラクターは「ユエ」、「カイル」、「ルー」の3人を扱うことができます。

キャラクター作成画面

ユエ

くーるびゅーてぃー!

近接キャラかな?大勢の敵をばったばった切り倒せそうですね。

カイル

イケメンですね。

こちらも近接、ユエとはどう違った遊び方ができるのか。

ルー

かわいい枠、ボーイッシュな女の子です。

こちらは遠距離担当のようですね。

今回はルーで遊んでみたいと思います。

チュートリアル終了まで

イントゥルーメン!(このゲームの挨拶らしい)

OPは紙芝居進行のムービーです。

本実装時に内容かわるかもしれませんが、一応ネタバレは伏せておきます。

OPが終わるといよいよゲーム操作になります。

まずはチュートリアルです。

マウスモード、キーボードモード、ゲームパッドモードの3種類の操作方法があり、

最初に選んだ操作モードの移動や攻撃の仕方、アイテムやスキルの使用方法を教えてもらえます。

ゲームパッドモードの意外な罠

私はゲームパッドモードで遊ぼうとしたのですが、何度操作してもスキルが使用できませんでした。

公式HPを確認すると、「Xinput方式のゲームパッド」のみ対応(CBT時点)だそうで、私のコントローラーは未対応でした。

マウスモードは操作しにくい

しかたなくマウスモードで遊んでみましたが、何度も画面外や、あらぬ場所を誤クリックしてしまいやりにくさを感じました。

後々の戦闘でもやはり誤クリックをし、無駄に敵からダメージを食らってしまいました。

アクション性の高いゲームですので、誤クリックは致命的です。

ゲームパッドで遊びたいですね。

メインクエストのはじまり

チュートリアルを終えるといよいよ、自由に行動ができるようになります。

画面のようにメインクエストの進行は青い矢印で案内してくれます。(便利!)

案内たどって進めていくと、いよいよダンジョンへ突入です。

ダンジョンはチュートリアル同様、一本道でたくさんの敵を無双しながら進めていきます。

一番奥にいくとボスと戦闘となり、倒すとダンジョンクリアです。

後はクエストとダンジョンを行き来しながらレベルをあげて進めていくみたいですね。

ダンジョンは大勢の敵をばったばった倒す爽快感があるので楽しいです。

敵をトレインする(引き連れてまとめる)ことも可能なのでまとめてドーン!プレイしたい方にはおすすめです。

生活要素

アルピエルでは採取をして製造するシステムがあります。

採取して

製造する!

採取も製造もそれぞれレベル要素があり、経験を積むことで速度アップしたりできるようです。

ちなみに採取には大型の採取ポイントが時限性で発生します。

こんな感じで大勢の人が群がって採取しています。

生活版大型ボスみたいでちょっと楽しいです(笑)

最後に

ざっくりクローズβの体験を書かせていただきました。

テストということもあり、キャラクターやレベルなどいろいろ制限されているかと思います。

ゲーム自体は新しいスキルを覚えていくにつれ爽快感が増し、楽しくなっていきました。

オープンβか正式版か次もぜひ遊びたいです。(ゲームパッドで)

最後まで見ていただき、ありがとうございました。

スポンサーリンク